尾崎漣
全ての人を/愛せる気がした/そんな/爆弾/落とされたんだ 私の海は/深く碧い/君の海は/マリンブルー/それだけのこと 僕の背中に/羽があるんだ/風に吹かれて/3センチ/浮いたんだ
言い訳を/探しながら/生きているような/自分自身に/言い訳してる 溶ける程の/温度差が/いい/肌も/想いも モンゴリアンの/風が運ぶ/国境も/言葉もない/大地から大地へと
君に会う日/鼓動は三歩先へ行く/壊れた歯車のように/噛み合わない/部品