2017年5月「急」


駅に急行が停まるようになったらしい/私の居ない間に/故郷は/変わりながら/息づいている/稲本英 急激に冷めていったんだ/なんであんなに/言い訳して 夢を見て/理不尽なあなたに/縋っていたんだろう:稲本英 溯れば/あの山からの/急流の一滴/豊かな海の/青に融ける:稲本英
生きる事は/後悔の連続/生き続けなければ/逆転は/無い:秋月永遠 前三行で/なるほどと/頷かせ/後二行で裏切る/恋の歌:秋月永遠 封印した/想いが/ある日/突然/溢れ出す:秋月永遠
駆り立てられるままに/ひたすらに走ってゆく/君の姿に/生き急がないで/と云いたいけれど:南野薔子 仕組まれたエモーションなど/いらない/ときめきも/おののきも/不意討ちでこそ:南野薔子 あの日/大粒の雨に/二人駆け込んだ四阿(あずまや)/雨に囲まれて/今も胸にある:南野薔子