2011年1〜3月「実」


ひとりひとりの思いが/やがて大きな実となる/きっと/また/笑顔を取り戻せる:素音 純粋な/おもいが叶ったね/あなたは/果実のように/こぼれたの:素音 いつか/実を結ぶよ/きみのまっすぐなおもい/今は自分を/信じて:素音
檸檬は/何処に在っても/それとして/一個の天体/である:南野薔子 いまはただ/眠りなさい/青い樹に実る/銀の林檎の夢を/見て:南野薔子 コーヌコピアから/透明な葡萄が/つぎつぎとあふれる/君と言葉を交わす/時間:南野薔子
誰かを責めているうちは/結実(ゴール)は/見えて来ない/全ては自分から/欲した事だから:秋月永遠 大義名分を/掲げても/実が無ければ/所詮/絵空事:秋月永遠 いつも/最後に求めたものは/正しさでも/清さでも無い/紛れもない真実:秋月永遠
はらり/と/落ちて梅一輪/春の実を/孕む:白夜 たくさんの/実った果実に/名前をつけましょう/愛おしい/あの人の名を:白夜