2009年1〜3月「星」


私も この星も/血の一滴/滞ることを赦さず/脈々と/往く:稲本英 北天の/大柄杓/闇色の/玄界灘を/掬う:稲本英 この手で/ちぎれそうな/星を/透明な闇の中/あなたと触る:稲本英
二人/今/此処に/煌く星を/世界中に撒き散らして:南野薔子 抱きしめあう/黒い/黒い夜/君の背後に/星座がうねる:南野薔子 君と結ばれるという/星の下に/駆けつける/他のすべてを/かなぐり捨てて:南野薔子
見上げる星にあなたは/どんなゆめを描いていたのだろう/会えなくなったけど/あなたに誇れる/私になりたい あなたのまわりを/くるくるまわる/太陽に/惑わされた/星たち:素音 星の光を/浴びて生きる/私も/そう/宇宙のかけら:素音